日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

電話営業

昨日の事だが、ゲンダイ画報社というところから電話がありました。

知多半島の元気な経営者のインタビューを雑誌に載せたい。

ぜひ社長様にインタビューさせてほしい。インタビュアーはあの有名な佐藤ガジロウさんです。



内容はおおむねこんな感じ。



多分営業だろうと想いつつも、担当者がきちんと名前を名乗り、連絡先まで教えていったし、
佐藤ガジロウさんという絶妙なチョイスといい、

ちょっと信用てしまったのですが、



最近はインターネットなど便利なものがあってですね、

検索してみると同じような電話をもらった人たちがバンバン出てくるではないですか。



やはり、インタビューという名目の広告費集めみたい。

インタビュー受けるのにタレントさんのギャラだとか諸経費だとかで7万取られるって、おかしな話ですよね。



電話での営業って、良くあることですが、やはりこういったちょっと詐欺まがい(言い過ぎか?)

な営業が多い気がします。



まじめに営業やっている人からすると本当に迷惑な話です。



気を付けましょう、みなさん。

というお話です。
[PR]
by orenzit | 2010-11-30 13:24

産業まつり二日目

b0104077_8202848.jpg

b0104077_8202851.jpg

昨日と今日、武豊町産業まつりがゆめたろうプラザで開催されています。

二日目準備中です。
青年部ブースは10時からスタート。

みなさま、よろしくお願いします。
[PR]
by orenzit | 2010-11-14 08:20
いよいよ明日と明後日は武豊町の産業まつりです。
商工会青年部の産業まつり委員会として、一年間計画してきた
集大成です。

ぜひ、武豊町民会館(ゆめたろうプラザ)へお越し下さい。

私も今日は諸事情があって午後から準備に入ります。


一つ終わったと思えばまた新たな事柄が始まってたり、
なかなか一息つく間がありません。

ちょっと前にここで宣言した物書きに関しても全然進んでないし……
あれから半月ぐらい経過しているけど、書き出しのほんのわずかしか出来てません。

では、その書き出しをどうぞ


~泪川奇譚(仮称)~


 薄いクリーム色のカーテンは、今朝のような快晴の日差しを簡単に僕の枕元まで通してしまう。何とも味気ないカーテンだが、男一人の下宿生活にはお似合いである。
 硬い敷布団から身を起こし、その地味なカーテンを開けると目に飛び込んできたのは、僕の住む三階建のボロアパートのすぐ脇を流れる、この街でいちばん大きな川、「泪川」の燦々と輝く朝の光の照り返しだった。
 寝起きの眼には少々刺激が強い。
 目覚まし時計に目を移すと、短針が7を指し示し、長針がほぼ真上を指していた。最近は日差しの所為で目覚ましよりも早く目が覚める。まあ、それはそれで良い事なのかも知れないが、貴重な睡眠時間を削られたような、少し損した気分にもなる。早起きは三文の徳とも言われるが、複雑な心境だ。
 そもそも今日、大学は二限目からの講義なので、こんなに早起きする必要もないのだ。加えて昨晩はバイトも忙しかったので、もっとゆっくり寝ていたかったのだ。
 しかし、ここは頭を切り替えて、時間が儲かったと思う事にして、いつもより早めのゴミ出しなどしてみる事にした。「早起きは三文の徳」について臨床実験してみる。
 流し台の横に放置気味に置いてあるゴミ袋に、部屋中のゴミをかき集め詰め込み、鼻につくつーんとした刺激臭を堪えながら袋の口を縛る。
 パンツ一丁はさすがにまずいので、昨日着ていた床に脱ぎ捨てられた白いタンクトップを着て、短パンを穿き、サンダルをひっかけ外へ出た。
 朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込む筈だったのに、僕の肺に侵入してきたものは泪川から漂ってくる泥臭く生ぬるい風だった。
 時折漂ってくるヘドロ臭だが、よくしゃべる近所のおばさんに言わせると、昔よりは全然匂わなくなったらしい。此処に住み始めてかれこれ一年半くらい経つが、最初の頃は、この匂いの所為で食欲が湧かないなんてこともあったが、今ではもう当たり前の生活の匂いの一つと化している。馴れとは怖いなと感じない事もない。
 ゴミ収集場所まではおよそ50米くらい。泪川の堤防沿いに、ゴミ袋の山が既に出来あがっていた。ゴミの山が崩れないよう、そっと僕のゴミを山のてっぺんに置く。アンバランスながらも、僕の家のゴミはとりあえずゴミ山の頂点に君臨したのだ。めでたいことだが、どうでもいいほどに自己完結型の満足感ではある。
 僕が自己満足の境地で、そのゴミ山を眺めていると、僕のわきから、そっと手が延びてくるのに気付いた。その手は細くて透き通るように白い、女性の手だった。その手は、僕のゴミの上に、いとも簡単にゴミ袋を載せ、あっけなく僕のゴミを頂点の座から引きずり降ろしてしまった。哀れ、僕のゴミは三日天下ならぬ三秒天下で終わってしまったのである。


半月かけて出だしのたったこれだけ……

間に合うのか??
[PR]
by orenzit | 2010-11-12 09:54

京セラドーム

b0104077_19241820.jpg

ただいま京セラドームです。

ジャパンナイトのブース設営中です。

しかし長い1日だ…
[PR]
by orenzit | 2010-11-05 19:24

大阪の朝

b0104077_7151661.jpg

b0104077_7151677.jpg

おはようございます。

なんだか分からないうちに、世界会議の早朝会議の受付待ちをしています。
[PR]
by orenzit | 2010-11-05 07:15

御遷宮

昨日は武雄神社の20年に一度の御遷宮ということで
私の住む市場区は、お囃子の奉納を行いました。

b0104077_1743447.jpg


その後有志でBBQ

飲むつもりは無かったのだけど、なぜか酔っ払いになってしまった。
気を付けないといけません。
酒は飲んでも飲まれるな。

と。

さて、今から大阪へ行ってきます。
某J団体の世界会議に参加です。
帰りは明日の夜中かなあ。
では。
[PR]
by orenzit | 2010-11-04 17:08
WE LOVE TAKETOYO マグネット買いました。
さっそく車に付けました。

頑張ってWE LOVE TAKETOYO 運動盛り上げていきましょう。

b0104077_1833696.jpg


水島ヒロがポプラ社小説大賞受賞とか……
人間やっぱり不平等に出来ているんだな。
持ってる人間は幾つも持ってる。
ピラミッドの底辺からはどう足掻いても届かない、遥かな高みってのがあるんだろうな。
ピラミッドの頂点ってどんな眺めなんでしょう。

底辺といえば、
耳かき店の店員殺害犯人、無期懲役の判決が出たそうですが。
どうなんだろう?
判決にどうこう言える立場じゃないけど、裁判員制度初の死刑求刑案件
だっただけに注目が集まったこの事件。
これで裁判員制度そのものを判断することは出来ないが、
一つ、結果が出ました。
これから先の裁判にどう影響していくのでしょうか。
[PR]
by orenzit | 2010-11-01 18:14