日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここまで来たらもう、流石に逃げ切れんだろう。
だが、このマスコミの静けさは何だろう……
この国は一体何に支配されてるのか。

記事が消されてしまった時の為にここに張り付けておく。



水谷建設元会長「小沢氏側に5000万円」 ダム工事受注で裏金か
11月19日2時9分配信 産経新聞


拡大写真
民主党の小沢一郎幹事長(写真:産経新聞)
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」による政治資金収支報告書の虚偽記載問題で、法人税法違反罪で実刑判決を受け、服役中の中堅ゼネコン「水谷建設」元会長の水谷功受刑者(64)が東京地検特捜部の事情聴取に対し、「平成16年に小沢氏側に少なくとも5千万円を持っていった」と供述していることが18日、関係者への取材で分かった。当時の陸山会の収支報告書にはこの献金の記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)にあたる疑いもある。

[フォト] 衆院本会議場で山岡賢次・民主党国対委員長と話し込む小沢幹事長

 16年当時、国土交通省発注の胆沢ダム(岩手県)を水谷建設が下請けで受注しており、特捜部はその見返りだった可能性もあるとみて、慎重に捜査しているもようだ。関係者によると、問題の工事は、国交省東北地方整備局が16年10月に発注した胆沢ダム堤体盛立第1期工事で、大手ゼネコンの「鹿島」が、他のゼネコン2社と共同企業体(JV)を組み、約203億円で受注。水谷建設は、他4社とJVを組み、下請け工事を受注していた。

 水谷受刑者は、特捜部の複数回にわたる事情聴取に対し、「小沢氏側に5千万円を持っていった。ほかに(水谷建設)社長に5千万円を持っていくように指示した」と供述したという。

 ただ、水谷建設社長は小沢氏側に5千万円を持っていったことを否認しているという。特捜部は西松建設の違法献金事件で、3月に小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)と国沢幹雄元社長(70)=政治資金規正法違反罪などで有罪判決確定=を起訴した後も小沢氏周辺の捜査を継続。ゼネコン関係者から事情聴取を進めてきた。

 胆沢ダムをめぐっては、国沢元社長が特捜部の調べに対し、ダム工事受注が献金の動機のひとつだったとする供述をしたとされる。

 ゼネコン関係者によると、小沢氏側は地元・岩手を中心に東北地方の公共工事受注に強い影響力を持つとされ、国沢元社長の公判でも検察側は、談合組織への影響力を背景に、西松が小沢氏側から「天の声」を得る目的で違法献金を続けたと主張している。
[PR]
by orenzit | 2009-11-19 13:59

武豊町産業省まつり

b0104077_10142656.jpg

今日は武豊町産業まつりのお手伝いに来ています。
商工会青年部ブースで焼きそばの箱詰め作業中です。
お時間ございましたら是非武豊町民会館にお越しいただき青年の焼きそばご賞味下さい。
吉本スーパーライブもありますよ。
[PR]
by orenzit | 2009-11-08 10:14