日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2月の最終日に思うこと

今年は四年に1回の閏年。得したのか損したのか分かりませんが、今日が2月の最終日。2月は私の生まれ月というのもあり、何となく特別な思いがあるのですが、それは本当に自分の心の中だけの事なので、どう特別かと言われても説明できません。

が、そんな二月いろいろありました。

中国ネット界また大荒れ「ギョーザ事件は日本の自演」
 ■共同通信記者がメタミドホス購入、摘発を機に


予想通りの泥仕合になってきましたね。こうなったらもうどうする事も出来ません。未来への遺恨が残るだけです。何故中国は日本に対して負の遺産を抱え込みたがるのでしょうね。やっぱり中国はヤバイ所だと、思いたくないけど、思ってしまう。そんな2月です。

イージス艦「あたご」衝突事故

連日、何故か民主党側に偏っている今の日本のマスコミによって、これでもかと言うくらい報道されております。あれは自衛隊の過失でしょう、多分。で、報告に虚偽もありそうです。
野党は当然、防衛大臣の辞任を求めてくるでしょう。でも、何でも辞めさせれば終いってわけじゃないと思う。昨年の安倍内閣のあの下らない政治喜劇を見させられるのはもう御免こうむりたい。辞めなくともいくらでも責任の取り方はあるだろう。その辺、本当に国民の為になる選択をしてもらいたいものだ。

おまけ
あの赤坂議員宿舎、引っ越せば100万円?
 ■転居費用「領収書」で全額支給

 豪華で格安家賃との批判を浴びている衆院の「赤坂議員宿舎」(東京・港区)に、昨年7月以降、別の議員宿舎から転居する際の費用について衆院が国庫で全額負担していることが28日、分かった。空き室が残る赤坂宿舎への入居を奨励するための苦肉の策だが、不公平との声が出ている。中には100万円近くの転居費を請求する議員もおり、常識外ではないかとの批判が出そうだ。(産経新聞)

地方の代表として、国民の為に骨身を削って頑張っていらっしゃるのだから、別にどんな所に住もうがいいんじゃないの?
何だか、セコイ話をしているなあと感じるのは、おかしな感覚でしょうか。
それとも国民は、議員と言う輩は腹黒くて金に貪欲で自分の事しか考えていない、ド悪党しかいないと思っているのだろうか。自分たちの手で選んだ議員さんなのに?


誕生日を迎え、また新たな一年、頑張って生き抜こうと思います。
[PR]
by orenzit | 2008-02-29 12:06

見晴らしのいい現場

b0104077_14353942.jpg

美浜町でやっているリフォーム工事の現場から写しました。
三河湾が一望出来ます。のどかな良い風景なのですが風が強い、寒い!
ここのお宅では屋根の改良と外壁の塗装を行います。
[PR]
by orenzit | 2008-02-28 14:35

池の水を綺麗に

b0104077_16205098.jpg

b0104077_16205051.jpg

昨日は商工会青年部の事業でアサリ池にEM菌活性液を撒いてきました。
水質を良くする菌の集まりを約800リットル!この前私の作った液体もわずかながら流させてもらいました。即効性はありませんがこういった地道な活動は必要だと思います。少しでも町の役にたったかな?
[PR]
by orenzit | 2008-02-25 16:20

刃物の町関市

b0104077_16522748.jpg

青年の船とうかい号の今日は東海地区本部役員会です。
私もオブザーブとして岐阜県関市までやってきました。
今まで通りすぎた事はあっても、用事があって来たことなかったので何だか知らないけどワクワクすると言うか新鮮な気持ちです。
写真は関市一のショッピングモール(だと思う)サンサンシティマーゴ、ここの四階が本日の会場です。
なんと言うか、緑に囲まれた閑なところですよ、関市は。
[PR]
by orenzit | 2008-02-22 16:52

我々のまちは我々の手で

昨日は、元三重県知事、北川正恭氏の講演を聞かせていただきました。
テーマは『我々のまちは我々の手で』
少々堅苦しいテーマですが、面白くそして為になるお話しでした。
昔、心のともしびとかいう宗教番組でその冒頭に『暗いと不平を言うよりも進んで明りをつけましょう』というナレーションが流れていたのですが、まさにそうだなと思います。
北川氏の講演は現代社会が抱える問題を的確にとらえていて、またその発想の凄さは、本当に感嘆するばかりです。
『道路を作れ』だとか『病院増やせ』だとか『年金守れ』だとか『税金減らせ』だとか、ただ吼えているばかりで、責任を他所へ押し付け自分は何もしない。そんな風潮が今の社会に蔓延しつつありますが、それではやはりいけませんよねえ。自分たちが何もしなければ何も変わりません。文句を言っていれば変わるというのは大間違い。そういった風潮を作った責任は日本のマスコミの姿勢にもあると個人的には思っていますが。
お金を持ってくる議員さんを選挙で選ぶ時代はもう変わらなければいけない。そのしくみが疲弊して今の日本の体たらくがあるのだから。予算の取り合いではない、もっと柔軟な地方行政が必要である。
と感じました。
[PR]
by orenzit | 2008-02-21 09:42

北川氏

今日は半田青年会議所の例会で元三重県知事北川正恭氏の講演を聞かせて頂きました。
詳しくは次回更新で。
今から名古屋の名東区まで行かなけれまなりません(汗
[PR]
by orenzit | 2008-02-20 21:37

たまにはお仕事の事を

b0104077_10522977.jpg

最近ここでほとんどお仕事の事を触れていなかったのに気が付きました。
なので今日は少しだけお仕事関連の事を書こうかな。
地鎮祭や建て方の画像を時々アップさせていただいていた、とんかつコロナ横の現場ですが、いよいよ完成間近になってきました。
何とか工期には間に合いそうです。
若者をターゲットにした商品を扱われるとの事、なかなか女子中高生にウケが良さそうなデザインじゃないですか?どうでしょう……
[PR]
by orenzit | 2008-02-16 11:07

EM

b0104077_2254188.jpg

今日はEM(有益微生物群)についての講習会に出席させていただきました。時々福本さんのブログに出ていて、一体何の事だろうと思っていたのですが今日その実体と効果を知りました。
なかなか素晴らしいもののようです。
今度、アサリ池に今日作ったEM菌の液体を撒いて水を綺麗にしてきます。
[PR]
by orenzit | 2008-02-12 22:05

協働

半田青年会議所で、私は3月例会を担当する委員会に所属しています。
その委員会のテーマが「協働」簡単に言えば、住民と行政がお互いての行き届かないところを補い合って、暮らし安い地域社会を協力し合いながら作り上げていこうという考え(で多分あってると思う)を広めていこうというもの。
例会の趣旨として、単に青年会議所が音頭をとって、協働に関する実践運動を行政、住民と共に実行する押し付けの様な事は止めよう、今回は住民と行政が自ら今協働によって何が出来るか考えてもらう機会を作ろうじゃないか、というのがあり、とても難しいテーマを抱えてあれこれ試行錯誤しています。
それで、単に「協働」をテーマとしただけではあまりに漠然としすぎていてうまく議論が出来ないであろうという事で、今例会では「子育て」に関する協働に絞って住民と行政、そして青年会議所メンバーが議論する場を設ける事になりました。

現在、鋭意準備中です。明日までにワークシートの回答例を提出しなければならないのですが、子どもの居ない自分には非常に難しいテーマで、いったいどうしたらいいんだ……。

グループディスカッションワークシート

問1 この地域で協力して子どもを育てることを考える時、どんな問題点が考えられますか

問2 問題の解決に向けて、自分自身で何ができると思いますか

問3 問題の解決に向けて、自分ひとりでなく何人か集まればできることはどんなことですか

問4 グループ内での意見を踏まえて、自分たちと町が協力して一緒に何かしようとした時、どのように取り組みができると思いますか


分かりません……
もっともっと勉強しなければいけないなあ。
[PR]
by orenzit | 2008-02-11 18:11

昨日に引き続き”ゆき”

外はまるで雪国です。
が、この寒い中、所要で五時までに名古屋へ行かなければなりません。
絶対車で行けないな。スタッドレスもチェーンも無いし。やっぱり電車か……。
寒いなあ……。
最近はスキーなんかも行かなくなったし、年1、2回の雪の為にスタッドレス買うつもりも無いし、でも今日みたいな日は、本当にスタッドレスが欲しいとつくづく思う。
[PR]
by orenzit | 2008-02-09 13:29