日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日、鮫を食べました

今日で1月も終わりですね。2008年も約12分の1が終わってしまいました。
もうすぐゆめたろうスマイルマラソンです。まだ先の話かと思っていたらもうあと三日後ですよ。皆様お忙しいかとは思いますが、どうかご協力お願い致します。特に土曜日人手が不足しております……。

JTが輸入販売した中国産の冷凍ギョーザで食中毒だとか。
実際農薬を口から摂取した場合でもそれは食中毒になるのだろうか、薬品中毒ではないのか。食中毒問題として報道されているところに少し疑問を抱く。
ギョーザから検出されたメタミドホスという成分は、農薬に含まれる物質らしいが、中国産のキクラゲや蕎麦、ライチで以前基準を超える品が検疫で見つかった事があるみたい。でも、これだけの加工品に人を重体にまでさせる農薬が入っているとは信じられない。どうなっているのだろうか。
まだ原因ははっきりしていない。ひょっとしたら、日本に輸入されてから、何かしら恨みを持つ者が『食品テロ』でも起こしたのかもしれない。
とりわけ相手は中国なので、一筋縄ではいかないと思うが、原因の究明を一刻も早く望む。
でないと、関係ないものまで店頭から撤去されてしまうじゃないですか。それも怖い。
あと、マスコミには冷静な対応を望みます。
[PR]
by orenzit | 2008-01-31 12:10

通勤時間の電車

今日は月一回のチェーン店店長会議でした。
伏見で行われるので電車の方が便利だろうと、意気揚々と出掛けたのですが、帰りが丁度通勤時間にぶち当たったため、大変です。
もう十数年こんな混み混みの電車乗ってないよ。かなり疲れるわ。これに乗って毎日通勤してる皆さんほんとご苦労様だなあ。
[PR]
by orenzit | 2008-01-28 19:11

矢場とん

b0104077_085218.jpg

本日とある会合の懇親会で初めて、あの味噌カツの名店矢場とんへ行ってきました。名駅の名鉄百貨店九階の比較的新しい店舗です。
味噌カツからカツの海苔巻き(正式名称は分かりません)カツサンド、大きなエビフライに〆の豚汁までとても美味しくいただきました。
やっぱりトンカツは味噌だよな。
[PR]
by orenzit | 2008-01-27 00:08

委員会の風景

b0104077_183623.jpg

今年も武豊町最大イベントの一つ『ゆめたろうスマイルマラソン』が近づいてきました。
今年は2月3日に行われます。我々広報委員会、頑張りますので当日と前日、皆様ご協力宜しくお願い致します。
写真は某日の委員会風景です。とっても妖しい写真です…。一体委員会でオマエラ何やってんだ?と思われるかも知れませんが、それは当日のおたのしみと言う事で。
[PR]
by orenzit | 2008-01-23 18:36

本について

またまたバトンが廻ってきましたよ。
甘木さんのところから。条件①このブログによく来る人②この一ヶ月間、1冊でも本を読了した人ですが、②の条件は満たしていないなあ。まあ、いいか。漫画本ならもう何冊も読了しているし、ネタも最近不足気味だし。


1、今読んでいる本は?
 バッドチューニング(本屋で立ち読み中)

2、就学前にハマった本は?
 もう四半世紀以上前の事なのであまり覚えていないけど、絵本シリーズみたいなの。何ページか強烈に印象に残るページがあります。

3、小学生の時にはまった本、作家は?
 小説というものはほとんど読まなかった、国語の授業で読んだ程度。恐竜図鑑などを好んで読んでいたみたい。あと妖怪百科とかそんな感じ。漫画ではドラえもん、キン肉マンとか北斗の拳とかブラックエンジェルズとかその辺。年がばれる……。

4、中学生でハマった本、作家は?
 相変わらず小説というものは殆ど読まない。読書感想文の為に読むていど。漫画ではジョジョの奇妙な冒険とかその辺。

5、高校生でハマった本、作家は?
 小説は読むが(ノルウェイの森とかごんぎつねとか)ハマッたと思えるほどの作品には出会えず。漫画ではマガジン系の作品スーパードクターKとかカメレオンとかはじめの一歩とかその辺。

6、大学生以上でハマった本、作家は?
 横溝正史。吉川英治の三国志、私本太平記など。銀河英雄伝説、京極夏彦の京極堂シリーズ、内田康夫の作品。ドグラマグラ。孫子の兵法。

7、現在オススメの本、作家
 皆さんにおすすめ出来るほど本を読んでおりません。

8、好きなジャンル3つ
 特には無いです。

9、読んでいて大笑いしてしまった本は?
 大笑いは無い。クスッとすることはある。活字だけで大笑いなんて出来るのか? と思ってしまう。それが自分の感性の限界なのかなと少し自己嫌悪。

10、読んでいて泣いてしまった本は?
 ロボットカミイとかいう小学生の頃に読んだ絵本。本で泣いたのはこれしかない。
幼稚園児がダンボールでロボットを作るのだが、そのロボットの目にビー玉を入れた事で泣き虫ロボットになってしまう。ダンボールの体は水に弱く、泣けば泣くほど体は弱くなってしまう。みたいなお話ですが、誰か詳細知っている方がいたらお知らせ下さい。

11、読んでいて腹が立った本は?
 腹が立つ事は無い、そういう作品は腹が立つ前に多分読まなくなるだろう。

12、読んでいて気持ち悪くなった本は?
 思い浮かばない。

13、本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?
 漫画だけど、藤子不二雄の書く食事のシーンはかなり凄いと思う。本当においしそう。
特にAの方。

14、本の中でここ行きたい!と思った場所は?
 中国

15、本の中で好きな登場人物
 挙げたらきりが無いか一人もいないかどちらかなので、此処には書けない。

16、続編を出して欲しい本
 続編じゃないけど、京極堂のシリーズを早く出して欲しい。 

17、内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。
 思い浮かばない。

18、近年の出版業界に一言
 頑張ってください。

19、オススメの書店
 あおい書店。うちの近所、欲しいなと思う本が結構置いたあったりする。

20、あの人は何を読むんだろうという人にバトン
 ①このブログによく来る人
 ②この一ヶ月間、1冊でも本を読了した人
 以上二つの条件がそろってる方々、やってください。

ここでアンカーと致します。
でも、どうしてもという人はどうぞ。
[PR]
by orenzit | 2008-01-22 11:01

ケータイアプリ

『魔界塔士サガ』
初代ゲームボーイ用のソフトとしてスクウェアが発売して大ヒットしたRPG。ロマンシングサガとか、サガフロンティアといった名作ゲームの原点である。それぞれ個性的な成長をする人間とエスパーとモンスター(モンスターは、倒したモンスターの肉を食って変化を繰り返してしか成長しないというのもゲームの世界観同様に当時はシュールだった)の組み合わせでパーティーを作り、世界の真ん中にある塔のてっぺんをめざすという内容だ。
今これがケータイのアプリで楽しめます。しかもカラーで。当時のゲームボーイは白黒でした。
あまりにも懐かしくて、早速スクエニモバイルに会員登録して500円払ってダウンロードしてしまいました。
いい暇つぶしになります。
これを読んでもらっている人の中で一体何人の人に理解してもらえるかわかりませんが、こいつは今やっても本当に面白いRPGです。今尚、サガの名が付くゲームが出続けるのも頷けます。

このほかにも、あの『ポートピア連続殺人事件』なんかもダウンロードできるようです。これもまたなつかしすぎる。
アプリなど初めて触ったのですが、これはいい。ケータイもこんな事が出来るんだと改めて思う次第です。
[PR]
by orenzit | 2008-01-18 18:44

大日本人だよ

昨日、ダウンタウン松本人志監督の長編映画、大日本人を見ました。随分と話題になっていたので必ず見ようと思っていたところ、昨日レンタルビデオ屋に行くと、7泊8日で借りれるようになっていたので早速借りてきました。
『ああ、地雷を踏んでしまった……』それが見終わった率直な感想です。
前々からかなり評判良くなかったのである程度覚悟はしていたのですが、いや、むしろその悪評によって怖いもの見たさ的な期待感を膨らませていましたが、本当に残念な映画でした。
まず、最初にスクーターでだらだら走る所を延々と流しているシーンで寝てしまいました。それでもめげずに再び見続け、中盤、何となくもの悲しげなヒューマンドラマが出来かかり、ああこういう流れになるのかなと思わされたところにラストのアレは無いだろう。中村雅俊の『ふれあい』が流れてきて一気に盛り上がってさあどうなるって時にあれが全てをぶち壊してしまった。
いろいろな解釈があるとは思うが、ひょっとしたら小学生くらいならめちゃくちゃウケてたかも知れないが、自分は受け入れられなかった。そしてあのシーンは3分もあれば十分だと思った。

まあ、そもそも、これもマスコミが過剰に盛り上げすぎた為に一般的な初監督作品としての完成度以上のものを世間から要求されてしまったために起きたギャップに要因がある事は間違いない。カンヌだの北野武に続けだの、マスコミがやりすぎだと思う。
松本人志のネームバリューは確かに日本では凄いが世界に行って果たしてどれほどのものだろうか。作品を見ずに松本人志というネームバリューだけで持ち上げたマスコミの対応が、ある意味この結果を生んだのだと私は思う。
いくら商売とは言え、マスコミは本当にダメだ。

それから、きちんとした評価を知りたい方は、溢れかえる程の講評がネット上に転がっていますので、そちらを参考にしてくださいね。これは個人的な見解ですから……。
作品の感じ方は人それぞれですから。
[PR]
by orenzit | 2008-01-15 19:16

一昨日と昨日

一昨日の土曜と日曜は、いろいろな用事が重なりました。
まず土曜は、昼間仕事で、月二回程度行われるお客様の家の点検日で町内走り回り、それから月1回の商工会のリフォーム部会、それが終わってすぐに、地区のお祭りの総会兼新年会。
日曜日は商工会青年部が開催するホームステイ事業のオリエンテーションのお手伝い。残念ながらオーストラリアには行けませんが、ホームステイ事業成功するよう願っております。
何となく、2008年も本格的に動き出したんだなあと感じる二日間でした。


いや、ちょっとそれ遅いよ……。
[PR]
by orenzit | 2008-01-14 11:17

やっぱり平凡な名字

今日、調べ物をしていると、日本の苗字七千傑とかいうサイトに行き当たりました。
日本人の苗字多い順にランク付けされているのですが、自分の名字『石川』は果たして何番目なんだろう。
意気込んで一位の『佐藤』さんから『鈴木』さん『高橋』さんとずっと見ていくと28番目にありました。なんとも中途半端だし拍子抜けのする平凡な順位……。
とりあえず知り合いの名字も検索してみましたが、検索出来なかった名字が二つありました。まだ流石に全部は網羅できないんでしょうね。
しかし、いろんな名字があるもんです。日本中に29万くらいの名字があるそうですが、約7000件で人口の96%はカバーしているらしい。
あまり変な名字もいやだけどね。
[PR]
by orenzit | 2008-01-10 19:10

健康診断

b0104077_13502428.jpg

本日午前中、健康診断へ行って来ました。
生まれ初めてバリウムなるものを腹の中へ流し込まれ、とても気分が悪いです。
やだなあ、健康診断…結果を見るのもいやだし。
健康ってなんだろう。こんな嫌な思いをしないと手に入らないものなのだろうか。
いや、単に日ごろから少し気を使っていればこんな思いせずに済むんだよ。
自業自得です。
[PR]
by orenzit | 2008-01-09 13:50