日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー

<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

多分ですが

今回が今年最後の更新だと思います。
今日は仕事納め、机の上や車を掃除して終わりです。今年もいろいろあったなあ、来年はどんな年になるかな。
今年一年、このようなブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます。来年も引き続き、ブログ続けていけたらいいなあ。
では、良いお年を。
[PR]
by orenzit | 2007-12-30 09:52

昨日は会社の忘年会

b0104077_13574235.jpg

昨日は随分ギリギリですが会社の忘年会を、近所の料理屋さんで行いました。
今年も仕事以外で残された行事は、消防団の夜警激励OB会のみです。消防団の皆さんご苦労様です。
でも、今年はあまり年末って感じがしないなあ、何故だろう。何かやり残した事があるかな。
[PR]
by orenzit | 2007-12-29 13:57

『魍魎の匣』の映画

京極夏彦の代表作、『魍魎の匣』が映画化されたようです。見てみたいな。客の入りはどうだろう、あまり報道されていないですが。
あれをどんな風に映像化したのだろう。映像化なんて絶対無理だと思っていたから期待半分怖さ半分といった感じです。あの久保竣公の小説部分なんてどうやって表現するのかな。魍魎のキーポイントは何と言ってもあの久保の小説だし。
前作、『姑獲鳥の夏』はとても残念な映画だったので、その轍を踏んでいない事を祈る。キャストは殆ど同じみたいだけど。やっぱり木場は宮迫なんだね……。久保竣公が宮藤官九郎というのもどうなの?って感じですが。
[PR]
by orenzit | 2007-12-27 18:44

キスしました

どうも身近(特に甘木氏のHP)に地雷バトンが横行しているようで。何とか回避してきましたが、遂に鋏屋さんのブログで捕まってしまいました……。


地雷バトン
これは地雷バトンです!見たら正々堂々とバトンやっちゃってください。逃げたら宇宙人が家に来ます。
タイトルは絶対『キスしました』にすること!!
こんな時あなたならどうする!?


●電車にて、痴漢に遭遇
 慰謝料たんまりもらう。冤罪で無い事を確認して。

●朝だと思って目を覚ましたら夜だった。
 しょうがないからまた寝る。

●お母さんが宇宙人を連れてきた。
 金星人ならいいな。

●大金の入った鞄を発見
 大金は警察に届けないといけない。が、カバンに入る程度のはした金は大金とは言わない。よって、持ち帰る。(うそ、はした金だとしてもきちんと届けましょうね)

●プロテインはおやつに入りますか?と聞かれた
 300gまで。

●友人が、実は狼に育てられた。と告白
 おおかみだっていいじゃない にんげんだもの みつを
 と、したためた書を送る。
 
●何もしていないのに警察が追いかけてきた
 微笑む。
 
●担任に頭を撫でられた
 新任の女教師以外ならどうでもいい

●好きな人にぶつかった!
 きっと気持ちは変わらないよ。

●結婚式当日に相手から実は元同性と告白されたら
 披露宴では、何て呼ばれるのかな? 新郎ご両人とか言われるのかな?新婦側(?)の親戚や関係者一同はその事を当然知っているんだろうな、でも隠しているんだな、披露宴でカミングアウトしても、半分くらいの人しか驚かないんだろうな。
 って思う。

●どうするのかを聞いてみたい人5人
 福田首相
 石破防衛大臣
 マイケルジャクソン
 引越しおばさん
 ミートホープ社長
 その他、やってみたい人、どうぞ

追加項目『占い師にこのままだと5年後に死ぬと言われた』
[PR]
by orenzit | 2007-12-26 13:11
今日でクリスマスも終わり、いよいよ今年も大詰めです。
今年は30日まで営業です。年内いっぱいまで仕事が詰まっているのはいいのですが、年明けの仕事が薄いんですよねえ。これも建築基準法改正のあおりでしょうか?実際、年末に着工したかった現場が、先伸びになっていますし、全国的に住宅の着工件数も一気に減ってしまいました。
どの建設会社に聞いても年明けは少ないなあとこぼしていらっしゃいました。規制緩和して確認申請を甘く緩くしておいて(民間委託等)、問題が発生したら今度はカチカチに縛り上げる、どうも政府の対応は極端なんだよな。後手後手の対応しかしないし。建設業界、来年一月二月辺りは生き残る為だけに頑張らなければならない、そんな不遇な時節を過ごす事になりそうです。
[PR]
by orenzit | 2007-12-25 18:23

年の瀬恒例

年の瀬の日曜日、恒例は有馬記念。それとM1グランプリ。
有馬記念は今年はよくわかりませんが、M1は今年も楽しみです。今年は予想難しいな。決勝の三組予想は千鳥、トータルテンボス、キングコング…かなあ。もしくはキングコングが敗者復活と入れ替わるか。ダイアンとハリセンボンは無いな。ザブングル、ポイズンは有りだとは思うが。
とりあえず、こんな予想してる自分がいちばん寒いな…。
[PR]
by orenzit | 2007-12-23 15:52
 政府は、北朝鮮が返済することになっている朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉建設費用に対する国際協力銀行(JBIC)の融資残高448億円について、事実上、肩代わりすることを決めた。

 政府がKEDOに資金を拠出し、KEDOが同銀行に返済する形を取る。資金の拠出は来年度から最長5年間にわたり、来年度当初予算案に約90億円を計上した。

 外務省幹部は21日、「北朝鮮に今後、返済を要求する」として、「肩代わり」ではないとの立場を強調した。ただ、「北朝鮮が今後、返済に応じる可能性はほとんどない」(政府関係者)と見られており、北朝鮮の債務を日本国民の税金で補てんする形となるのは不可避の情勢だ。与党内からも、対応を疑問視する声が出ている。

 日本政府は1999年4月に、KEDOが北朝鮮に供与する軽水炉型の原子力発電所2基の建設資金として1165億円(10億ドル)を上限に、JBICがKEDOに融資することを閣議決定。融資分は、北朝鮮がKEDOを通じて返済するが、北朝鮮が返済しない時は、日本政府が損失補てんするとしていた。北朝鮮の核兵器保有宣言などを受け、06年5月に軽水炉建設事業の廃止が決まり、448億円が焦げ付いた。

(2007年12月22日9時11分 読売新聞)引用


何を考えているんだろう、政府は。どうしてあんな国の為に448億円も払わなきゃいけないんだ?
あの国が日本に何をした? ミサイル発射したり、拉致したり、ろくな事してないだろう。あんなところの為に借金肩代わりなんて、いくらなんでも信じられないな。
その金で、飢えた人たちが少しでも救われるというのなら分からんでもないが、どうせかの将軍様と一部の人間がぶくぶくと肥え太るだけだし。逆に栄養多寡にして、メタボの末に高血圧や糖尿病で早いところ体を壊してもらおうか。そういう事であれば、少しは役に立つのか……。
でもこの448億円は、日本人が汗水たらして納めた税金なんだよね、日本人の血税がどうして、そんな事に使われなきゃいけないの?まあ、色々な事情があるのでしょうが、教えて下さい福田首相。
[PR]
by orenzit | 2007-12-22 18:05
年末商戦に向けてFF4がDSでリメイクされていた様です。今日初めて知りました。
多分、全然別物のゲームになってるんだろうな、ストーリーは同じでも。
欲しいなあ。でも、年末の出費の多いこの時期は買うのに少しためらってしまう。うう……
DS買ったはいいが、もうずっと充電アダプターに繋がれたまま埃を被ってます。脳トレとか、もう多分やらないだろうな。
FF3が前にリメイクされ、今回は4、次は5もリメイクしてくれるのかなあ。
個人的には6をリメイクして欲しいけど。
[PR]
by orenzit | 2007-12-21 17:59
思うところがあって、孫子についてネットでいろいろ見ていたら、こんなのがありました。
 
軍師度適性度簡単チェックゲーム!
 自分が“軍師”にどの程度向いているのか興味ありませんか?
 自分の知らない意外な一面が見えてくるかもしれませんよ!

早速やってみました。
すると、私はどうやら『ツメが甘いタイプ』(軍師度55%)らしいです……。
『孫子曰く…
おぬしは、なかなかの策略を練りいいところまで行くのぢゃが、あと一歩のところで注意を怠ったり情に負けてしまったりして、結局大きな失敗をしそうぢゃの。わが「孫子の兵法」を学習して弱点を補強すれば出世街道一直線ぢゃ! 』
三国志でいうと、王允タイプ!
戦国時代でいうと、石田三成タイプ!

と孫子からありがたいお言葉をいただきました。当たってるなあ……。

ああでも王允みたいな人生はやだなあ。

※ちなみに

王允(おういん 137年 - 192年)は中国後漢末期の政治家。字は子師。呂布と共謀して董卓を殺害するが、その部下に逆襲されて殺害された。

石田三成(いしだみつなり)
永禄3年(1560年)に石田村生まれ、秀吉に見出されて,家臣となる.
佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔
秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,福島正則ら武闘派からは嫌われる.1600年.関ヶ原の合戦に敗れ,京都六条河原で斬殺される.
[PR]
by orenzit | 2007-12-17 18:35

内覧会盛況御礼

b0104077_847955.jpg

昨日は新築の内覧会でした、ご近所の方からごひいきにしていただいているお客様まで、沢山のご来場ありがとうございました。
[PR]
by orenzit | 2007-12-17 08:47