日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:仕事( 2 )

リフォーム現場見学会

お客様のご厚意で、リフォームの完成現場見学会を開催させていただきます!
先週、青年部の事業が終わってほっと一息ついたところで、今度の日曜はリフォーム現場見学会……ただ今準備の真っ最中です。
全面改装で、築50数年の家がまるで新築の様に生まれ変わってしまいました。
見所は満載、大工のI君渾身の作品。
着工前と完成後の写真を見比べて、綺麗になった家を実感する時がリフォーム現場の楽しみ、でもあります。
 6月4日(日)もお客様がたくさん来てくれますように。

ところで、株価えらい事になったね……大丈夫かな?
[PR]
by orenzit | 2006-05-31 19:56 | 仕事
今日は、仕事の話を書こうかと思います。

介護保険を使った住宅改修を時々させてもうらうのですが、今日も南知多のケアマネージャーさんからの紹介で、豊丘のお客様の所へ行ってきました。

実は、このお宅は3年くらい前に手摺を付けたり、段差にスロープを付けたりとそこそこの改修をしているのですが、今回は、どうやらおばあさんの名義で住宅改修をなさるようです。
3年前は旦那さんの名義で改修したのですが、旦那さんはもう亡くなられていました。(それは、既にケアマネージャーさんから知らされていました)

3年前に見たおばあさんは、やはり腰は曲って少し耳が遠い印象はありましたが、しっかりと歩き、私とも普通に会話をしていました。
ほぼ3年ぶりに会ったおばあさんは、もう殆ど耳が聞こえないようで、会話らしい会話が出来ませんでした。何かに捕まっていないと自分で歩く事が出来ません。小さな乳母車の様なものを使ってやっと移動が出来る様です。
手摺も乳母車も何もなければ、這って移動するしかないのです。

段差があり、乳母車が使えないところがあるので、そこを今回は直します。

介護や福祉の仕事は本当に大変だなと思います。体力的にも精神的にも。
私など、精神的に弱い人間では、なかなか勤まらないでしょう。おばあさんのあまりの変わりように、なんだかとても切なくなってしまいました。でも、それじゃあいけないのかな。
介護の現場に携わる方々には、本当に頭がさがります。
[PR]
by orenzit | 2006-05-26 19:38 | 仕事