日々修行、無能な僕にはそれしか生きる路は無いのだから


by orenzit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

桐島、部活やめるってよ

昨日、本当に久しぶりに本屋へ行きました。
最近本屋から足が遠のいていたのですが。

で、こちらも多忙のため最近遠のいてしまっていますが、
いろいろとお世話になっている某投稿掲示板に昔投稿していた
朝井リョウ氏の本が平積みされていたので思わず購入。
小説すばる新人賞入賞作品ですよ。
「桐島、部活やめるってよ」
すごいなあ。本屋に平積みですよ。小すば新人賞作品だから
当たり前といえば当たり前なのだが。
以前、某掲示板内で作品は拝読させていただいてますが、
すごく透明感があるというか、澄んだ気持の良い文章を書かれる人だった。
真夏の三ツ矢サイダー、南アルプス天然水みたいな感じかな。
自分の書くものとは間逆な感じ。彼の文章がそんな感じだとすると、
私はなんというか出来たての生ぬるいたまり醤油一気飲み
みたいな感じだろうな。

俺本当に相変わらず何やってるんだろうな。
廻りはみんな結果を出して、頑張ってるというのにこの俺ときたら……
生きる資格が俺にはあるのか? こんな人生でいいのかオレ!
などと考えさせられる。

彼は私なぞ知らないだろうが、変な仲間意識みたいなものが動き
迷わず購入してしまいました。

みなさんも良かった読んでみて下さい。
おすすめです。
[PR]
by orenzit | 2010-04-08 15:34